LINEで送る
Pocket

1国家公務員、自衛官、消防士限定

筆者は女性、アラフォーです。主催はエクシオでした。

ハイステイタスパーティーのコンセプトは公務員限定

男性は公務員限定で、国家公務員、自衛官、消防士などがいました。

東京在住ではなく茨城県から来る方もいました。

20代〜40代の方が集まっていました。

女性は無資格でよかったのですが、20代〜39歳が参加条件でした。

開催場所は東京駅周辺の雑居ビル

東京駅周辺の雑居ビルの1フロアでした。

個室でペアシートが複数ありましたが、ペアシートの数以上に人数が集まったらしく、

フロントやエレベーターホールにも椅子が用意されており

即席のペアシートが作られていました。

そこで会話をするようになっていました。

ハイステイタスパーティーで誰も男性が来ない時間も?

料理やドリンクはありませんでした。

着席形式で一定時間、ペアになった人とお話をします。

司会の女性から合図があると男性が席を立ち、次のシートに移動する仕組みでした。

それぞれ番号札をつけているので番号を控え、お相手の印象を手持ちの表に書き込んでいきます。

女性のほうが多く参加していたらしく、誰も男性が来ない時間もありました。

パーティーで出会った公務員とどんな会話をした?

消防士の方は茨城からお友達同士で複数いらしていたので冷やかしというか、軽い感じでした。

国家公務員の方はとても真面目でいかにも堅物といった感じであまり話が盛り上がりませんでした。

自衛官の方はサバイバルゲームが趣味という話でした。

岩手県出身の方とは、地震の話やご親族が不幸な目に遭われたなど、しんみりとした話をしました。

参加した感想は、アラフォー限定パーティーに行きたい。

通常は個別に話したあとにフリートークがあるようなのですが

このパーティーはそれがなく、短時間で次から次へと人が変わるので、

特に強い印象をもたらす方もおらず、内面もわかりかねるので、マッチングは出来ませんでした。

公務員と一口に言っても色々な方がいるのだと実感しました。

正直言って私にはあまり意味がなかったのですが、女性の年齢範囲の後半のほうだったので、

もっと若ければマッチング出来たかもしれません。

今後はアラフォー限定パーティーに行きたいです。

最新のハイステイタスパーティー情報をご紹介しています

→東京の資格限定パーティーを探す
→大阪の資格限定パーティーを探す

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク