LINEで送る
Pocket

筆者は女性、30代前半です。

主催はシャン・クレールでした。

開催場所は新宿駅徒歩5分ほど、新宿住友ビル

新宿駅からの所要時間は徒歩5分程度です。

地下通路を抜け右手に見えてくる巨大な高層ビルである新宿住友ビル48Fで行われました。

イベントコンセプトは男性が公務員であること

コンセプトは、男女20対20程度で、男性は公務員であることが条件。

いわゆる婚活パーティと呼ばれるもので、

20代から40代まで幅広い年齢層の人が参加している。

なお、女性は参加費500円だが、男性は5000円の参加費がかかる。

婚活パーティーでは女性は容姿がすごく重要

入場したときにプロフィールカードを記入します。

その後、女性が席に座り、気になる女性が居るところに男性が話しかけにいくスタイルです。

食事はまったく出ておらず、飲み物もお茶かオレンジジュース程度のものしか選ぶことができなかったです。

特定の女性がいる席に男性が集まるため、女性側から

気になる男性に話しかけられないというのが、ネックでした。

中には誰からも声をかけられず、携帯を眺めてその時間を過ごしたり、

途中退席していた女性も見受けられました。

やはり、女性は容姿がすごく重要で、第一印象が良くないと

男性と話すことすら許されないのだと痛感しました。

服装はカジュアルな服装

ドレスなどで着飾らず、カジュアルな服装を心がけました。

露出の高い人などは逆に浮いてしまい、

男性から引かれてしまうかもしれません。

市役所の方や警察官の方などが多かったです。

プロフィールカードに沿って「休日何をして過ごしているか。」や

「今どんな仕事をしているのか。」などを話しました。

1人当たりの会話時間が3~5分程度なので、気になった方の番号を控えるようにして

「○、△、×」など評価をメモしていました。

非常に慌ただしく、人が入れ替わるので

一人ひとりの特徴を覚えるのに苦労した記憶があります。

女性の参加費が安かったので気軽に参加できました

女性の参加費が500円ということで、空いている時間に合わせて気軽に参加できました。

パーティーの最後にカップルが発表されるのですが、これがとても緊張します

(学生時代のクラス替えの発表に似た感じ)。

カップルになった方とも何度か食事に行きましたが、

1度お会いしてその後は連絡を取ることはありませんでした。

中には結婚を前提にしたお付き合いではなく、別の飲み会を設定するために

番号やメールアドレスを聞いてくるチャラい感じの人も多いので、

真剣に婚活を考えている私にとっては不快に感じることも少なからずありました。

20代か30代で男性の反応が露骨に大きく変わる

職場以外の方と出会うという意味では、すごく新鮮な場ですので

女性にとってはありがたいパーティだったと思います。

ただし、20代か30代で男性の反応が大きく変わることを痛感したので、

年齢限定(30代の人のみ参加など)のあるパーティに参加することを強くお勧めします。

最新のハイステイタスパーティー情報をご紹介しています

→東京の資格限定パーティーを探す
→大阪の資格限定パーティーを探す

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク