LINEで送る
Pocket

ハイステイタスで高収入な職業であることが知られている公認会計士。

そんな公認会計士と結婚したい!出会いたい!という女性もたくさんいますよね。

今回はそんなハイステイタスな職業、公認会計士と出会える方法をご紹介します!

異業種交流パーティーに参加する

公認会計士と絶対に結婚したい女性は、異業種交流会に
参加をして、公認会計士を探せばいいのです。

なぜなら、公認会計士のような士業は、
そういった交流会に参加して、様々な情報収集をしたり、

仕事のネットワークを広げることで、実績を積む人も多く
異業種交流会には公認会計士が参加している可能性が高いです。

でも、すでに結婚している人もいるので、
そこは出会ってから要チェックとなります。

でもそこがちょっと難しい点でもあることは覚えておきましょう。

また、自らが公認会計士になれば、さらに
同業イベントなどに参加して出会うこともあるでしょう!

婚活パーティーではないので質問しにくいデメリットも

ただ、婚活イベントではないために、相手に
「独身ですか?」などという質問は失礼ですし、

ましてや、40才以上で結婚してない公認会計士は
何か理由があると思いませんか?

例えばばつ1とかシングルファザーとか・・・。

だから、若い30代ぐらいの公認会計士と
出会うのがベストですが、独身の・・・となると
見分けがつきにくいのが難点です。

監査法人に勤務する

さらに確実な方法があります。
それは、監査法人に勤務するということです。

アシスタントでも何でもいいので、とにかく監査法人に入社して
しまえば、あとは、独身の素敵な人と社内恋愛をすればいいわけです。

だって、監査法人にはよりどりみどりの公認会計士だらけなのですから。

それに、自分でそこで働いてみると、自分磨きにも役に立ちますし、
お相手の性格や、独身、既婚など、直接相手に聞かなくても、自然と事前に知る
ことができるので、一石二鳥かもしれません。

監査法人というとハードルが高いと思うかもしれませんが、
派遣やパートなど、アシスタントとして女性らしい一面を
アピールできる職種で、社内にもぐりこめるという手も
ありますから、世の決算期をねらって、転職するのもよいかもしれません。

ハイステイタス限定お見合いパーティーに参加する

最後に、大手のお見合いパーティーや婚活イベントに参加すること。
これも1つの方法です。

士業や高年収の男性限定のとなれば、
それ専用のパーティーでは、公認会計士に出会う数も増えますので、
理想のイケメン男性で士業の人が見つかるかもしれませんね。

最新のハイステイタスパーティー情報をご紹介しています

→東京の資格限定パーティーを探す
→大阪の資格限定パーティーを探す

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク