LINEで送る
Pocket

1

婚活においてハイスペック男子はやはり人気

女性が結婚を考えるようになると、

「優しい人」「穏やかな人」「笑顔がかわいい人」など個人的な異性の好みよりも、

相手の「将来性」や「社会的地位やお給料」のこともどうしても気になってきてしまいます。

そうするとどうしても、医師・弁護士・会計士などの資格持ちか、

自分で事業を起こしている人や安定した大企業に勤めている

所謂「ハイスペック男子」に人気が集まります。

彼らの年収は1000万を越えるか、もしくは将来的に越える可能性が高いので、

結婚生活を考えると女性は安心します。

さらに、東京大学・早稲田大学・慶応義塾大学出身など学歴が高いことも多く、教養もあります。

学歴だけ重視しても仕方がないと思う人はいるかもしれませんが、

学歴の高い人はやはりきちんとした仕事に就いていることが多く、

また教養があるので会話も楽しく相手に合わせることができると思います。

難しい内容についても簡単にかみ砕いて話してくれるので、話を聞いているだけで楽しいです。

では、そんな「ハイスペック男子」にはどこで会うことができるのでしょう。

自分の学歴経由でハイスペックな出逢い

自分の学歴が彼らと同様に高ければ同級生として、もしくは卒業生として出会いがあります。

自分が彼らと同じような資格を持っていれば職場で会うことができます。

しかし、そうではない人は諦めなければならないのかというと、そういう訳では決してありません。

もちろん「自分から出会いを求めて行動する」ということは婚活の基本ですし、

「ハイスペック男子」と出会い結婚したいと思うなら

がむしゃらに出会いだけ求めて婚活をしても無駄でしょう。

友達の繋がりを上手く利用しハイスペック男性と出逢う

例えば、婚活でよく言われる「習い事をする」「趣味の会に参加する」などで

ハイスペック男子にたまたま出会う確率というのはとても低いと思います。

ではどうすれば良いのかというと、まず「お嬢様女子大出身の友人を探す」ことから始めましょう。

ハイスペック男子は育ちの良い子女を好む傾向にあります。

お嬢様女子大出身の女性の集まりとハイスペック男子の集まりが仲が良いのはよくあることです。

ですので、そんな友人がいたらその集まりに参加させてもらうと一気に出会いが広がります。

その友人が既婚者ならばライバルにもなりませんし、いうことはありません。

そんな友人はいない、という人は次に「大企業に勤める友人」を探しましょう。

自分がハイスペック男子のいる会社に入ることができなくとも、

そういった会社に勤めている友人はいると思います。

例えば、本人が弁護士でなくても弁護士の秘書をしている友人がいるかもしれません。

会計士でなくとも、会計事務所で雑務を担当している友人がいるかもしれません。

そういう友人がいないか、今一度よく思い出してみてください。

そして集まりに参加できるよう頼んでみる価値はあると思います。

ハイステータス婚活パーティーでハイスペックな出逢い

お嬢様大学出身の友人も大企業に勤める友人も全くいないという人は、

最後の望みをかけて「ハイステータス婚活パーティー」に参加するのが良いと思います。

特に外見に自信のある女性に向いています。

婚活サイトに登録して本格的に活動するのは恥ずかしいという人も、

婚活パーティーなら気軽に参加できると思います。

婚活パーティーは色々なタイプがありますが、「年収○○○以上」や「職業○○」など指定されているものもあります。

狙うならこのようなハイステータス婚活パーティです。

そしてここで重要なのが、自分の好みの人とだけ話したり自分の好みではない人には冷たい態度をとり

連絡先も聞かないという愚行です。

出会いはどこにあるかわかりません。

もしかしたら、その好みではない男性が幹事タイプの男性で、よく集まりを企画する人かもしれません。

スペックは高いのですから、友人も似たようなスペックの人達が集まっていると考えるのが普通です。

そんな出会いをみすみす逃すのはとてももったいないです。

ハイステータス婚活パーティーを上手く利用しましょう

婚活パーティに出向いたら、少なくとも3人以上の連絡先を交換しましょう。

自分の好みかどうかはおいておいて、「生理的に受け付けない・なんだか信用できない」などの

理由がない限りは分け隔てなく対応し次につなげるのが賢明です。

「出会い」というのは、どんなものでも自分から行動しない限りは訪れません。

特に異性との出会い、ハイスペック男子との出会いは待っているだけでは駄目なのです。

「王子様」を待っていて良いのはお姫様だけで、そうでないなら待っている間に

年月が流れていってしまうのは当然のことです。

友人に頼むことは、他力本願に思えるかもしれませんが、これも立派な「行動」だと思います。

周りに「出会いを求めている」ということを知らせておくと出会いも生まれますし、

色々な集まりに参加して色々な人たちと会って友好関係を広げておくことは、

今度絶対に無駄になりません。

最新のハイステイタスパーティー情報をご紹介しています

→東京の資格限定パーティーを探す
→大阪の資格限定パーティーを探す

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク