LINEで送る
Pocket

1

ライターは20代後半・女性です
(参加当時は24歳)

ハイステータスパーティーの開催場所は?

銀座のビルの一室を、婚活パーティー用に改装したところでした。

暗めの照明と家具で、全体に落ち着いた雰囲気でした。

20畳ほどのスペースに二人掛け用のテーブルが10セットほどありました。

ハイステータスパーティーのコンセプトと運営団体名

男性は年収600万円以上、女性は大学卒以上が参加条件のイベントでした。

年齢制限もあり、男性は27歳から37歳、女性は25歳から35歳前後だったかと思います。

運営団体はイオングループの株式会社ツヴァイです。

どのような食べ物と飲み物スタイルや様子など

完全にお見合いの為だけのパーティーでしたので、食べ物は全く出ませんでした。

飲み物は、ペットボトルのお茶が各テーブルに人数分置かれているだけです。

参加費用が女性は1000円で男性が2000円ほどだったかと思いますので、

食べ物がないのは妥当ではないでしょうか。

ただ、スタートが19時でまさに夕食時ですし、平日開催で仕事帰りに夕食を食べる暇もなく

そのまま急いで来られている方が多かったので少し可哀想でした。

ハイステータスパーティーで服装で気を付けたことはありましたか?

仕事帰りだったこともありますが、スーツ姿で行きました。

お相手の男性もそれなりの方ですので、普段着っぽいものは避けた方が釣り合いがとれるかと思います。

ハイステータスパーティーでどのようなことを喋りましたか?

年齢が比較的近く、私と同じく営業の仕事をされている方と話が合い、

フリータイムの際に色々とお話しすることが出来ました。

やはり仕事が二人の共通点でしたので、営業職の辛さとか、

楽しさなどについて話して盛り上がりました。

話しているうちに大学が同じだと言うこともわかり、さらに意気投合したと言う感じです。

その方とはあまり気取った感じではなく、フランクにお話しできました。

ハイステータスパーティーに参加した感想

少人数の婚活パーティーだったので、本当に結婚したいと思って来ている方が多くて

真剣に臨むことが出来ました。

また、年収の制限があるだけに、一流企業にお勤めの方や地位の高い方が多く、

どなたともお話しするのが楽しかったです。

私自信それなりの学歴で、当時はそれなりの会社に勤めて良いお給料をもらっていたので、

他の場所では男性に却って嫌がられることもあったのですが、

ハイステータスの婚活パーティーではそんなことは全くありませんでした。

最新のハイステイタスパーティー情報をご紹介しています

→東京の資格限定パーティーを探す
→大阪の資格限定パーティーを探す

LINEで送る
Pocket

スポンサーリンク